戸田けやきクリニック 院長:金子 宏 戸田けやきクリニック
院長:金子 宏
埼玉県戸田市本町5-3-4
[ お問い合わせ ]
Tel. 048-445-7271
メニューを開く

戸田けやきクリニック 院長:金子 宏

お問い合わせ

診療科のご案内

menu2_lead

■呼吸器科・内科

・風邪 喘息 アレルギー インフルエンザ COPD(慢性閉塞性肺疾患)
・高血圧症 糖尿病 脂質異常症/これらの生活習慣病の継続治療をします。
・COPDの方の在宅酸素療法もやっています。
<日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医>

■ペインクリニック科(痛みの専門治療)

・腰痛 ぎっくり腰 坐骨神経痛 しびれ 膝関節痛 頭痛 肩こり 帯状疱疹神経痛
_神経障害性疼痛
・低・中周波治療 牽引治療
いろいろな治療法で痛みにせまります。痛みの専門医です。
<日本ペインクリニック学会認定 ペインクリニック専門医>

■神経ブロック■

まず最初に痛みの場所・痛みの経過・痛み方の特徴などを詳しくお聞きしてから、痛い部分に触れて・動かしてみて治療方針を話合います。いきなり神経ブロックを選択するわけではありません。神経ブロック療法は、数時間で消失する局所麻酔薬を神経や神経の周辺に注射して痛みをとる治療法です。神経を走る痛み刺激を一時的に遮断して、痛みが痛みを呼ぶ痛みの悪循環を断ち切って痛みを緩和していきます。専用ベッドに横になり、痛みの領域に応じた注射をします。神経ブロックの前に痛み止めの注射をする場合もあります。注射は短時間でおわりますが、治療後ベットでそのまま30分ほど休んで経過観察をします。

星状神経節(せいじょうしんけいせつ)ブロック / 頭痛・肩こりなど
仙骨硬膜外(せんこつこうまくがい)ブロック / 腰痛・ぎっくり腰・座骨神経痛など
腰部硬膜外(ようぶこうまくがい)ブロック / 腰痛・ぎっくり腰・座骨神経痛など
肩甲上(けんこうじょう)ブロック / 五十肩など

■トリガーポイント注射■

押して痛みのでる部分=トリガー(引きがね)ポイント(点) の筋肉に直接局所麻酔剤や鎮痛剤を注射して痛みを緩和していきます。

■膝関節腔内注射■

炎症によりひざの関節内に溜まった水(関節液)を抜きます。
痛みや炎症を抑え、関節の機能改善のためにヒアルロン酸を注入することもあります。

■ハリ治療■

直径/0.2ミリ  鍼先の丸い 鍼を使用していますので、治療時の痛みはほとんどありません。

■低周波・中周波治療■

凝っている部位・痛みのある部位に吸引電極をつけ、電気をかけます。
低周波と中周波では、皮膚への浸透の深さが異なります。

■レーザー治療■

痛みのあるところに低出力レーザー光を照射して、光の作用で深部の血行をよくして痛みを緩和していきます。
レーザーそのものは当てられても熱も痛みもありませんが、照射していることをあらわす音がします。

■皮膚科

・湿疹 蕁麻疹 にきび いぼ 水虫 魚の目 かゆみ 薄毛
・アトピー性皮膚炎 単純疱疹(ヘルペス) 爪水虫


■帯状疱疹(ヘルペス)■

帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは神経の奥に隠れていた水痘(みずぼうそう)のウィルスが人の「スキ」につけこんで皮膚にでてきた病気です。「スキ」とは過労・ストレス・病気などで免疫力が落ちたときです。体の左右どちらかに、神経に沿うように帯状に皮膚がチクチク・ピリピリ痛み始め、次第に小さな水ぶくれが集まってできてきます。遅くともこの時点で<抗ウィルス薬の服用・皮膚治療・痛みの治療>の3治療を始めることが大事です。
皮膚症状は軟膏で必ず治りますが、ピリピリ・チクチクの痛みだけが後々まで残ってしまう帯状疱疹後神経痛への初期対応が重要です。皮膚治療と同時に、神経痛に進展させないために痛みをとる治療(レーザー照射・神経ブロック・服薬など)をします。

■薄毛■

AGA(男性ホルモン型脱毛症)は、お薬で治療ができます。このお薬は健康保険は使えないので自費診療となります。治療費は一定額以上ですと確定申告の医療費控除の対象になります。
月に1度の診察で1ヶ月分のお薬を処方します。自費診療の費用はお薬を含んで1回1万2千円前後になります。効果が現れるのに6ヶ月程度かかります。

■いぼ■

いぼ冷凍凝固法:綿球を尖らせた先に液体窒素(約ー200度)を含ませていぼにあてる治療です。
みずいぼ(伝染性軟属腫):傷み止めテープを貼ってから治療します。痛くない治療です。

■外科

・切傷 火傷 打撲 捻挫
・粉瘤(毛穴のつまり)
<日本外科学会認定 登録医>

■その他保険診療

■スポーツドクター■

menu2_01スポーツで生じた痛み・外傷の治療と故障を防ぐトレーニングの
アドバイスなどをします。

<トライアスロン暦20年>
<日本体育協会公認 スポーツドクター>

■禁煙外来(ニコチン依存症)■

保険でタバコをやめられます! (保険適用の条件についてはお問い合わせ下さい)1日2回、
12週間(3ヶ月)お薬を飲んでいただきます。12週で5回の診察を受けて下さい。
診察のときに吐いた息の一酸化炭素濃度を測定し、禁煙効果を数値で確認しながら効果的に治療をすすめていきます。
費用は保険3割負担で、全ての診察とお薬を含めて2万円以内です。

■いびき外来(睡眠時無呼吸症候群)■

人からイビキのひどさを言われたことはありませんか?日中の強い眠気で困っていませんか?睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に何度も呼吸が止まりそのたびに体が低酸素状態になります。
日中の眠気で仕事に支障がでたり、事故を起こしたり、また高血圧や心疾患などをまねきやすくなります。
まず問診で状態を把握し、必要な場合は一晩センサーを付けて呼吸を測定する簡単な検査をします。診断がついたら、寝るときにマスクをつけてCPAP(シーパップ)という呼吸療法で治療していきます。CPAP(シーパップ)機器はレンタルで、治療費を含め保険3割負担で月5千円弱が自己負担となります。毎月器機の使用状況を点検しますので、月に1度の受診が必要です。

■認知症外来■

最近自分の物忘れが心配になってきた方。
ご家族の変化に戸惑いや心配を感じている方。
蕨戸田市医師会認知症相談医です。

ページの上部へ